60センチ規格水槽8か月目、ミクロソリウムがあまりに密生してきたのでトリミングした

60センチ規格水槽
スポンサーリンク

今日は成長によりレイアウト全面を圧迫してきつつあるミクロソリウムをトリミングしようと思う。水槽中央に見える黄緑色の水草がミクロソリウムだ。

created by Rinker
CHARM
¥1,635(2021/10/16 21:53:12時点 Amazon調べ-詳細)

そもそも、予想外に水草の調子が良い60センチ規格水槽だが、このところお互いが押し合うように成長してきたのだ。なかでもミクロソリウムとクリプトコリネの調子が良すぎるのか、どうしても成長のスピードの遅いブセファランドラやエキノドルスが押しやらせそうになっているのだ。

水槽から取り出してトリミングできるのがいい!

有茎草と違ってこのレイアウトはいくつかの水草が流木に活着させてあり、移動や取り出しがしやすくなっているのが一つのポイント、大きくなりすぎたミクロソリウムも取り出して、水槽の外で体裁を整えることができるのだ。

もったいないけど、新芽を出やすくるためにも大胆にカットするのが吉

こいつを植木の剪定よろしく豪快にカットしていくのだ。
気が付けば、もう一つミクロソリウムのレイアウトができそうな量をカットしていた。ちょっともったいない気もする。

少しはスマートになったかな。くるくる回しながらできるだけ古い葉を落とすようにした。

トリミングの処理もラク、活着性の水草の利点

そのまま水槽内にポンと置くだけなので、水中にカットした葉が舞うこともなく、後処理も非常にラクだ。ついでに換水もしてセットアップ終了。

数えてみると水槽立ち上げからちょうど8か月目だ。ソイル底床ならそろそろ粒がつぶれたり追肥などに追われるのだが、今回は底床もよい状態で維持できている。

じつは、夏場に水温の上昇と合わせるかのように、黒ひげ苔が出現したのだが、秋口になって水温が下がるにつれて蔓延することなく落ち着きを見せている。

 

コメント